<< 11匹の犬と1匹の猫による HAPPY | TOP | インナーマッスルを鍛えて万病予防 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

うまくいく人とうまくいかない人の16の違い

何をやってもうまくいく人がいる。

逆に何をやってもうまくいかない人もいる。

成功するものと失敗する者。同じ人間なのにその違いはどこから生まれてくるのだろう?

実際に成功した起業家である「ペトラ・コーチ」の最高経営責任者(CEO)であるアンディ・ベイリーが、成功する者と失敗する者の16の違いを端的に表したインフォグラフィックを作り上げた。

そこにはイラストでわかりやすくその違いがまとめられている。

これらのほとんどは良く言われていることだ。

だがこれらを毎日読み返すことで、失敗は自らが招いた結果であることが再確認でき、成功する人の行動や考え方を頭に叩き込むことができる





以下は上の図に書かれているものを日本語にしたものである。

これまでうまくいかなかった人、自分の生き方を変えたい人は毎日チェックするといいだろう。

成功する人 / 失敗する人の16の違い

1. 変化を楽しむ / 変化を恐れる

2. 人の成功を望む / 人の失敗を願う

3. 喜びを表す / 怒りをまき散らす

4. 失敗した責任を認める / 失敗を人のせいにす

5. 自分のアイデアを話す / 人のアイデアや功績を自分のことのように話す

6.データや情報を共有する / データや情報を隠す

7. 成功したのはみんなのおかげ / 成功は全て自分の功績

8. 目標とそれを達成するプランを決めている / 目標を決めない

9. 自分の行動を記録する / 人には記録しろと言うが自分は記録しない

10. 毎日本を読む / 毎日テレビを見る

11. 様々な視点に立って動く / 狭い視野でしか動けない

12. 常に学んでいる / 新しい方法を学ぼうとしない

13. 人をほめる / 人を批判する

14. 人を許すことができる / 人を妬み、恨む

15. やりたいことを常に持ち続けている / 何をやりたいのかがわからない

16.常に感謝の心を持っている / 感謝の心を持たない

via:neatorama・原文翻訳:LK


 
| うまくいく人とうまくいかない人の16の違い | 人生 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syunkasyuutoh.jugem.jp/trackback/1268
トラックバック