<< 病気かもしれない金縛り | TOP | 11匹の犬と1匹の猫による HAPPY >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

スギ薬局の儲かり戦略とは

今日の「がっちりマンデー」はスギ薬局を紹介。
今から38年前、愛知県で社長の父親の畑の一角をかりて夫婦で薬局を始めました。
それが、現在915店舗、年商は3652億円に!
創業当時から変わらないのは郊外に建っていて、入り口を入って直ぐに薬の処方箋受付があります。

ここで番組では薬剤師の仕事に密着。
医者から処方された薬のリストを元に薬をピックアップ。
その種類1500種類。
同じ名前でも錠剤であったり、カプセルであったりする。
しかし、薬は絶対に間違えてはいけない。
リストに重要な部分にしるしをいれ、ピックアップした薬をチェックする一文字監査、それを別の人が再びチェックのダブルチェック体制をとっていました。
さらにお客さんとの会話で重要だと思うことを記録し、目指すは「かかりつけ薬局」
これは創業者の社長も同じで当時は3000人分のリストが頭の中に入っていたそうです。
だからお客さんもわざわざスギ薬局に来ると言っていました。


★スギ薬局のもう一つの儲かり戦略は化粧品!
売り場にいるビューティアドバイザーは社員。
お客さまに合った各メーカーの化粧品を説明する事が出来るからです。
1ヶ月に1回、研修が行われ、ブランドごとに違う特徴をビューティアドバイザーが別の人にメークをしていました。


★ポイントカード!
スギ薬局のポイントカードは現金、値引きなどではなく景品と交換。
その種類は800種類。
何故?景品かと言うと、お客さんと会話が出来るからです。
「○○ポイント貯まってますよ、もう少しでお鍋と交換できますよ」というふうに。
お客さんも「あらホントだ」なんてことになる。
番組のインタビューに答えてた女性はパナソニックの空気清浄機をもらったそうです。
一番人気はオーブントースター。


絶対間違えてはいけない薬の処方、時間がかかっても仕方がありません。
でもスギ薬局なら待っている間に店内をみて買い物も出来ます。
ついでに化粧品も。
お菓子が安いじゃない。
何でも売ってますから便利ですよね。


★スギ薬局さんで使える商品券3000円分を100名様にプレゼント!
応募電話番号
0180-999-061
締め切り
5月6日(火)24時まで
詳しくは番組ホームページで!
| スギ薬局の儲かり戦略とは | がっちりマンデー |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syunkasyuutoh.jugem.jp/trackback/1266
トラックバック