<< 儲かる大学 第73弾 近畿大学 | TOP | スギ薬局の儲かり戦略とは >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

病気かもしれない金縛り

あなたは金縛りになった事がありますか?

「ためしてガッテン」では金縛りを科学的に検証していました。

日本人で経験者は何と4割もいるそうです。

どんな感じかとの質問に、何人もの人が霊的な体験を話していました。

果たして!

しかし、人為的に金縛り状態を起こせるという医者によると、睡眠中に何度も起こしたり、夜明け前に睡眠させたりすると再現できるそうです。

これは体は寝ているのに、脳だけが寝損ねた状態。

人は夢を見ると脳の指令を筋肉に伝えないようにしています。

しかしその指令の誤作動をおこした状態が金縛りです。

霊的なものは、恐怖などの感情をつかさどる扁桃体(へんとうたい)の働きが活発になっているためだそうです。



しかし、中には病気の人もいます。

週に1回以上という頻度で頻繁に起こる金縛りと、日中の耐え難いほどの眠気がある人。

「ナルコレプシー(過眠症の一種)」

脳内のオレキシンという物質の不足が原因だそうです。


病気だと思っていなくて何十年も苦しんだ方が紹介されていました。

仕事中に睡魔に襲われ寝てしまい、とうとう仕事を辞めなければなりませんでした。

また別の方は小学生の頃からで、興奮状態になると突然寝てしまうと言っていました。


しかし、今では薬による治療で普通の生活を取り戻すことも可能になってきているそうです。

「もしかして?」と思う方は病院へ行く事をおすすめします。

詳しくは番組ホームページをご覧下さい。

http://nhk.jp/gatten/?P1404304
 
| 病気かもしれない金縛り | ためしてガッテン |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syunkasyuutoh.jugem.jp/trackback/1265
トラックバック