<< 万年筆みたいな太軸の複合筆記具 | TOP | 儲かる大学 第73弾 近畿大学 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

血管、胃がん、本当にカラダに効く食べ物が判明

「みんなの家庭の医学」では名医が認めた医食同源SP3を放送していました。

まず、動脈硬化を予防・改善する食材

それは「クルミ」

クルミに含まれるαーリノレン酸が動物の体内に入ると青魚に多く含まれる脂肪酸DHAとEPAを作り出す事で、動脈硬化を予防するのだそうです。

αーリノレン酸はホウレン草やゴマにも含まれています。

しかし、クルミ1個に対し、ホウレン草なら22、5本、ゴマなら360グラム。

さて、番組では長年クルミを食べ続けてきた有名人の血管年齢を調べると、結果は実年齢より若かったのです。

エリカ・アンギャルさん(44歳)は40年間クルミを食べ続けてきてたので、血管年齢は何と20歳、これは驚きです。

スゴイ!!でも今からじゃ・・・

九州大学で行われた研究では、健康な男女40人が、1日約7個のくるみを1か月食べた結果、動脈硬化につながる要因の一つである「悪玉コレステロール値」が10%近く下がったという結果が出ている。

でも7個も毎日食べ続けるのは大変、そこであの奥園さんのレシピをHPで紹介しています。

http://asahi.co.jp/hospital/onair/140422.html

胃がんを予防する食材。

「玉ねぎ」と「ニンニク」

玉ねぎと言えば、これまでも血液サラサラ、高血圧予防、疲労回復など様々な健康効果が話題になってました。

今回は玉ねぎに含まれるケルセチンというポリフェノール胃がんの予防になる事が分かったのです。

トマトやリンゴにもふくまれているのですが、圧倒的に玉ねぎに入っているんだそうです。

ただし、ケルセチンは水に溶けやすいので水にさらさない事、熱には強いので汁物がおすすめ。

1日1個たべるのがベスト。


ニンニクは切るとことでニオイ成分DATS(ダッツ)が発生。

これが細胞がガン化する前に壊すんだそうです。

ダッツは空気に触れると壊れやすいので、刻んだらすぐに油につける事。

1日に一片が目安です。

レシピは携帯で見ることができます。


玉ねぎ1個は大変そうですが、奥園さんのレシピは食べられそうですよ。

| 血管、胃がん、本当にカラダに効く食べ物が判明 | 健康 美容 ダイエット  |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syunkasyuutoh.jugem.jp/trackback/1263
トラックバック