<< 心に元気が欲しいときに必要なグッとくる25の名言 | TOP | 笑っていいとも最終回 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

儲かる内閣総理大臣賞

今日の「がっちりマンデー」は内閣総理大臣のお墨付きをもらった賞を獲得した企業を紹介。


★ 福岡県飯塚市 (株)ワイエスピー

経済産業省部門で受賞。

豆乳製造マシン「エコスター」お値段5000万。

今までは豆乳を造るのに1日かかっていました。

しかし「エコスター」を使えば従来の60分の1、たった20分で出来る。

その秘密は大豆を水につけない事、大豆は硬くつぶすことが出来なかったので一晩水に漬けておいて豆を柔らかくしていました。

「エコスター」なら渋みの原因となる皮を取り除き豆を細かく砕くことで時短に成功。

この画期的なマシンは今では外国からもオファーが来るように。 

さらにスタジオで豆乳を試飲すると!「濃厚」「うまい」と高評価。

司会の加藤さん「この機械買おうかな」とつぶやくほどでした。

★ 兵庫県神戸市 関西左官工事(株)

国土交通省部門で受賞。

左官暦32年のベテラン宮本さん個人が受賞。

豆砂利洗い出しの技術、表面の小石だけが見える左官の技術、これは熟練の職人でないと難しい技。

宮本さんが考えたスポンジでふき取る豆砂利洗い出し方なら誰でも出来ます。

石も従来の6割ですみ、今までは出来なかった階段のタテ部分も出来るようになったのです。

職人の技は難しくて習得するのに年月がかかっていましたが、発想の転換で誰でも、簡単に綺麗にできるのなら素晴らしいですよね。

★ 大阪府泉南郡 (株)青木松風庵

4年に1度しか開催されない全国菓子代博覧会で受賞。

「みるく饅頭 月化粧」 

フレーバーを使わずミルク風味をだすのにバターを惜しげもなく使って仕上げた和菓子。

これを考案したのは社長、和菓子つくり40年の職人でもあります。

発売当初は大阪と和歌山だけで販売していたそうですが、今では全国区になったそうです。

関西では太平サブローさんがCMに出演しています。

 

★ 長野県飯田市 JAみなみ信州

農林水産部門受賞。

標高差を生かし花作りが有名でその数200種類を超えるそうです。

その中でも大輪のダリアは結婚式、パーティーで引っ張りだこ。 

花は20センチもあるから豪華、真っ直ぐにのびた茎でアレンジしやすいのです。


信州と言えばリンゴが有名でしたが、高齢化が進み重労働なので辞めていく農家。

花なら高齢者でも栽培でき、取材した農家の方の年間売り上げは2000万円を超えるそうです。

「ギッツパーフェクション」は豪華で本当に美しいダリアでした。

 

★ 森永さんが注目の内閣総理大臣賞

「全国すし技術発表会」

内閣総理大臣賞はその道何十年と長年の功績がなくても、優れた技術があれば誰にでもチャンスはあるそうですよ。

| 儲かる内閣総理大臣賞 | がっちりマンデー |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syunkasyuutoh.jugem.jp/trackback/1248
トラックバック