<< 「学資保険」加入時の注意点 | TOP | 30〜40歳代の男性が"くさい"理由! 汗でも加齢臭でもない第3の体臭を発見 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

マンガの理想の夫婦ランキング1位は『サザエさん』のあの夫婦

電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブ ジャパンは、11月22日の「いい夫婦の日」を前にeBookJapan会員450名を対象に「マンガに出てくる理想の夫婦」アンケートを実施し結果を発表した。

調査期間は10月21日〜28日。


★ 理想の夫婦マンガキャラクターの第1位は……

「こんな夫婦は理想的だなぁ」「こんな家庭を築きたい」と思う「マンガに出てくる理想の夫婦」

第1位は『サザエさん』の「フグ田マスオ・サザエ」夫妻。

第2位も『サザエさん』の「磯野波平・フネ」夫妻と「サザエさん一家」がワンツーを飾った。

第3位は『クッキングパパ』の「荒岩一味・虹子」夫妻がランクインした。

古き良き日本の家族を象徴する『サザエさん』が今でも理想の夫婦関係、家族のあり方と感じられていることがうかがえた。

「フグ田マスオ・サザエ」夫妻を選んだ人の理由は、「今では、少ない大家族の中で普通の人生で、普通にくらしている。平凡な人生が1番だね」(50代・男性)、「仲良しで夫婦円満だけどお互いにすごいドジでかばい合ってて憎めない幸せそのものの夫婦の理想型だなぁと思います」(40代・女性)などがあげられた。

磯野波平とフネが理想という人からは、「厳しい父にしっかり者で優しい母、という役割分担ができている。ワカメちゃんの年齢からしても、夫婦仲もかなりいいといえる」(30代・女性)、「男性の方が強い、いかにも昭和の感じがするけど、フネさんも時々ケンカをして怒ったりしているのでバランスはちょうどいいと思う」(30代・男性)など昭和の時代らしい夫婦関係を賞賛する声が多かった。

4位は、野原ひろし・みさえ 『クレヨンしんちゃん』(著者:臼井儀人)3.8% 、

5位は同率で五代 裕作・(音無)響子 『めぞん一刻』(著者:高橋留美子) と小野田 真・優良 『ふたりエッチ』(著者:克・亜樹)が 2.7%でランクインした。

7位は山岡 士郎・(栗田)ゆう子 『美味しんぼ』(作:雁屋哲 画:花咲アキラ) 2.4%、

8位 浜崎 伝助・みち子 『釣りバカ日誌』(作:やまさき十三 画:北見けんいち) 2.0%、

9位も同率でバカボンのパパ・ママ 『天才バカボン』(著者:赤塚不二夫)と藤原 滋・塔子 『夏目友人帳』(著者:緑川ゆき)が 1.8%だった。

4位の野原ひろしとみさえが理想という人からは「喧嘩してもピンチの時は一致団結して強い絆を感じるから」(20代・女性)、「家族を思う気持ちと、それに比例するパワーがすごい」(20代・女性)などの声が、5位の五代裕作と(音無)響子を選んだ人からは、「漫画を読んで、一番うらやましいと感じる夫婦だから」(40代・男性)、「なんだかんだ言ってお似合いです」(50代・男性)など特に男性から賞賛の声が多く寄せられた。


 

http://news.mynavi.jp/news/2013/11/21/039/index.html

| マンガの理想の夫婦ランキング1位は『サザエさん』のあの夫婦 | 人生 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syunkasyuutoh.jugem.jp/trackback/1128
トラックバック