スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

満開の桜

近くの公園にお花見に行ってきました。

平日はあまり人が居ないので気に入っているところです。

満開の桜を見ると思わず「わぁ」と声が出てしまいます。







ユキヤナギも綺麗でした。



 
| 満開の桜 | 季節 自然  |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

新年のご挨拶

 
 
              



2013年がスタートしました。

あなたの夢が叶いますようにお祈りいたします。

| 新年のご挨拶 | 季節 自然  |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

金環日食 リング見えた

今日は金環日食を見る為に6時に起き空を見上げると晴れている!

早速、歩いて直ぐの観測スポットの駐車場へ。

雲がかかっていて太陽が見えない、もしかして見られないのか・・・・・

いったん家に帰りコーヒーを一杯。

私が買った小冊子によると我が町で日食が始まるのが6時17分と書いてあったので家で待機することに。

家庭菜園の水遣りやら猫のトイレ掃除をして再び駐車場へ。

ダメだ雲がガッチリ太陽を隠してしまっていた。

ガッカリして家に帰り、ショウガ入りの甘酒を一杯。

6時40分頃にまた駐車場へ。

太陽が見えてる、早速、日食用メガネで見ると日食が始まっていた。

太陽がゆっくり、少しずつ欠けていく。

近くの小学校からは先生の声が聞こえてきて「メガネ無しで太陽をみてはダメですよ」

そして犬を散歩させてた年輩の男性が「もう始まってますか?」

「始まってますよ、メガネ貸しましょうか」

「あ〜スゴイですねハッキリ見えます、ありがとう」

そして別の男性にもメガネを貸してあげました。

7時26分ごろ、まさに太陽の中に月がかぶさって見事な金環が!

近くの小学校の子供達が「わ〜〜〜」と大きな声をあげているのが聞こえてきて、先生が説明をしていました。

子供達にとって素晴らしい朝の1日になったでしょうね。


私も小さな声で「お〜〜」と言ってしまいました、感動でした、もう〜神秘的で綺麗で、こんな機会に出会えた事に本当に感謝でした。


月はまたゆっくりと太陽の左下の方へ。


金環日食


あなたは見ましたか?

メガネは捨てないで6月6日まで保存してくださいね。

午前7時11分ごろから金星が太陽を横切って行くのが見えるそうです。


| 金環日食 リング見えた | 季節 自然  |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

金環日食 2012年5月21日 世紀の天体ショー

 すっかり忘れていた金環日食の事、お昼を食べながら「ひるおび」を見ていて思いだしました。

日本ではトカラ列島、屋久島、種子島、九州中部から南部、四国の大部分、近畿地方南部、中部地方南部、東海地方の大部分、関東地方の大部分、東北地方南部で中心食が見られる他、全国で深い部分食。

東京では、7時32分頃、太陽高度35度で継続時間5分4秒の金環食となる(東京で金環食が観測出来るのは、江戸時代の1839年以来173年ぶりの事。(ウィキペディア辞典より)

次に日本で金環日食が見られるのは300年後だそうです。

お金と時間に余裕のある方なら何年か後に世界の何処かで見られますが。

でも私達が生きている間に日本で見られるのは今回が最後です。

しかしこの時間帯は子供達が登校する時間と重なる為、各学校で対策をとって、登校時間を1時間ずらしたり、また反対に1時間早め皆で観察する学校、臨時休校にする学校もあるそうです。

神秘の天体ショーですが注意点として、決して肉眼で見ないこと。

サングラスや色つきの下敷きなどもNGです。

網膜に炎症を起こし、最悪の場合には失明する事もあります。

日食用グラスで必ず見るようにしましょう、私も購入しなければならないのですが、どれにしたらいいのか分からないので調べてみました。


ビクセンの日食グラスが安全でお勧めだという事が分かりました。



ケンコーの日食グラスもお勧めだそうです。


大きく見たい方はこちら



後は21日が晴れますようにと祈るだけですね。

| 金環日食 2012年5月21日 世紀の天体ショー | 季節 自然  |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

オーロラ自然の神秘

 昨日の「飛び出せ科学くん」は2時間スペシャルだった。

途中からしか見る事はできなかったが、人間の手では決してつくる事が出来ない雄大で神秘の自然を紹介していた。

アメリカのグランドキャニオンに波のようにうねった岩肌の絶景がある、幾重にも重なったその模様は映像でみても言葉で表現できないくらい美しかった。

そしてオーロラ、一度は実際に見てみたいと思いませんか。

ココリコの田中さんがカナダのイエローナイフで世界初の成層圏でのオーロラの撮影に挑んだ。

巨大風船を30000メートルの成層圏まで飛ばし撮影をする。

田中さんがカナダに着いたときは美しいオーロラをみるのには最適な日であった。

その3日前に太陽が爆発をしていたためで、地球にその電磁波が届くまでに3日かかる。

はたして!

夜の10時。

田中さんの頭上に神秘的な美しいオーロラのショーが始まった。

田中さん感動で言葉が出ないと。

次の日にいよいよ風船を飛ばす事に、オーロラが現れる時間を計算しスタート。

世界初の映像は撮れたのか。

翌日カメラが着陸した時点をGPSで追いかけ発見、映像は映っているのか?

見事に映っていた。

ミドリ色の美しいオーロラがユラユラとゆっくりとゆれていた。

壮大で神秘的な天体ショー。


私はないけど、あなたは実際に見たことがありますか?

見た方にとっては宝物になっているんでしょうね。

| オーロラ自然の神秘 | 季節 自然  |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

虹色の雲

 今日は「海の日」ですね。

海の日(うみのひ)は、1996年(平成8年)に制定された日本国民の祝日の1日である。

制定当初は7月20日だったが、祝日法の改正(ハッピーマンデー制度)により2003年(平成15年)から7月第3月曜日となった。

国民の祝日に関する法律(祝日法)では「の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としている。

海の日. (2010, 7月 2). Wikipedia, . Retrieved 01:00, 7月 19, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%B5%B7%E3%81%AE%E6%97%A5&oldid=32861743.

海の恩恵に感謝し、日本の繁栄を願う日だったんですね。

昨日は我が町にある海でも沢山の人が楽しんでいました。


ところで、昨日「虹色の雲」が空にでていたそうですよ。

今日の新聞に載っていたんですけど

気象庁によると、この雲は彩雲といって、薄い雲が上空高くにかかった晴天の時に起きる現象で、雲を作る氷の粒や水滴に太陽の光が当たって、光の方向が変わる事で、雲が虹色に見えるそうです。

美しい自然の芸術じゃないですか、写真はこちら、

http://twitpic.com/26cpoq

自然はときに恐ろしく牙をむくけど、こんなにも癒される光景も与えてくれるんですね。



| 虹色の雲 | 季節 自然  |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |